子育てパパが考える

パパだって育児と仕事の両立に悩みます

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

子育てと仕事の両立。

これは子育ての永遠のテーマです。
僕もすごく悩んでいます。
今日はもう、思って言うことをそのまま、殴るようにこの記事を書きました。

職場環境

ブラック企業ではない・・・と思う

僕の職場は、まあ言えばブラック企業ではありません。
仕事がキツい時はありますが、ちゃんと有給は取れるし、周囲の人間環境も悪くありません。

おまけに、僕は最近出世して職階が上がりました。
周囲から評価されたことは素直にうれしいですし、ちょっぴりですが給料も増えました。
また、仕事の裁量は増えますので、責任も伴いますが、以前より大きな仕事ができるようになりました。

ですが、部下も増えたのでチームのマネジメントという仕事の比率が増しました。
それに、どうしても業務量が増えましたので、残業時間も長くなりました。

とにかく早く帰りたい

残業代はきちんと支払われるので、それは良いのですが、正直な話「お金よりも、一分でも早く帰りたい!」と思っている僕にはキツイ話です。

そもそも、出世して社会的ステータスを上げることに対して、あまり興味を持てない性格ですので、「残業をバリバリこなしてバリバリ働く」という仕事観には否定的です。

それに育児の大変さが加わります。
僕自身が早く家に帰って妻や子どもに会いたいという気持ちはもちろん強いですが、それよりも、僕が帰らないと妻がワンオペ育児になってしまいます。

息子の子育てがしんどい

こんなに苦労しているのはうちだけ?

うちでは小学校1年生の息子がなかなか手を焼かせる子どもでして、「子育てって、なんでこんなにしんどいの?」と思わせてくれます。
とにかくダラダラする、やるべきことを中々しない。
例えば歯磨きをしている途中なのにボールで遊びだしたり、寝る時間になってから本を読みだしたり。
僕や妻が「今は歯磨きの時間でしょ」「もう寝る時間だから本は明日にしな」と注意したら息子が癇癪を起こすこともしょっちゅうです。

他の子どもと比較しても意味ないのは分かってますし、そもそも比べることもできませんが、「こんなに苦労しているのはうちだけ?他の子どもはどんな感じなの?」と思ってしまいます。

育児本も無力

ヒントを求めて「男の子のしつけに悩んだ時に読む本」みたいなのを購入したら、「6歳になったら劇的に子育てが楽になるのでそれまで我慢!」とか書いてあって白目をむきました。
いや、6歳になってからむしろ酷くなってるんですけど・・・

とにかく、息子を最高に可愛いと思える瞬間もたくさんありますが、それと同じくらいしんどいです。

そんな状態ですから、少しでも早く帰って僕も家事・育児に参戦しないと、我が家は大変なことになります。

限界を超えてしまった妻

先日も、僕が残業して21時過ぎに帰宅したところ、妻が「今日も息子にブチぎれてしまった。もういや。限界を超えている」と泣いていました。

聞けば、こういことだったようです。

息子、YouTubeでDA PUMPの「U.S.A」の動画を楽しく見ていた。

おかげでニンテンドークラシックミニをする時間が無くなった。

妻が「今日はファミコンできないよ」と言うと、息子が癇癪を起こす。

妻、息子にブチ切れ。

こういう場合、どうすればいいのか。
僕にはさっぱり分からないです。

現実的な壁

ただはっきりしているのは、「妻を一人にしてはいけない」ということ。
子育ては重労働なのですから、その重みを妻一人に背負わせてはいけません。

となると、僕は一刻も早く、仕事から帰らなくてはいけません。
妻のためにも、そして息子のためにも。

ところが、先述の通り、僕は出世してしまいました。
仕事内容が変わり、責任も重くなり、なかなか定時で仕事を終わらせるのが難しいです。

おまけに、10月から2月にかけて、繁忙期に入ってきます。

「甘えるな!タイムマネジメントをしっかりして、さっさと仕事を終わらせろ無能が!」と言われたら「はい、その通りです」としか言えませんが、正直、残業ありきのボリュームで業務が組まれてしまっているので限界があります。

どうしたらこの状況を乗り切れるか

妻が専業主婦になったら良いのか

僕はどうしたらいいんでしょうか。

妻が専業主婦になったら状況は変わるでしょうが、それはそれで、妻の人生はもちろん、我が家のライフプランにも影響があります。
何よりも「男は外で仕事、女は家の中」という価値観に異を唱えたい僕にとって、その選択肢は本当の最終手段です。
何とか別の方策で乗り切りたい。

考え得る二つの手段

となると、考え得るのは次の二つ。

一つ目、家事の外注化。
これは家事代行サービスを利用するなどが考えられます。
もちろん、お金を工面しなければいけないという、大問題が発生します。

二つ目、僕の仕事を物理的に減らす。
こちらはこちらで、僕だけで解決できる問題ではありません。

とにかく、妻も限界を超えていますが、僕のキャパも超えています。

明日あたり、上司に業務分担を相談することから始めるか・・・