子育てパパが考える

妻が「子どもに怒ってばかりで私もうダメ」と悩んでいたら

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

職場の昼休みには、必ず妻と最低一言は、FacebookのMessengerでメッセージを交換しています。
結婚してから殆ど欠かしたことのない習慣です。
いつもは、「午後から雨が降りそう」だとか、「最近寝不足」だとか、そんな他愛のないやり取りなのですが、昨日は違いました。

妻から届いたメッセージは、「なんかいろいろだめだわ どうしたらよいか 息子には、なんでそんなに怒るのといわれたし・・・」という心からの叫びでした。

「子どもをキツく怒ってしまう妻」という悩み

この話には当然いきさつがあります。
一昨日、小学校1年生の息子が妻にこう言ったのです。
「なんで、おかあは怒ってばかりなん?」
・・・これ、きつい一言ですよね。

妻はとても真面目です。
そして、息子のことを愛しています。
だからこそ、息子のためを思うがあまり、ついつい小言が多くなります。

ご飯は残さず食べなさい。
学校に行く前にトイレでうんちをしなさい。
お風呂に早く入りなさい。
お風呂から上がったら風邪をひかないようにパジャマを着なさい。
宿題の音読ははっきり読みなさい。
テレビはあまり観すぎないようにしなさい。
寝る時間になったら早く寝なさい。

妻としては、息子を思ってのことです。
ちゃんと栄養あるものを食べて欲しいし、学校でお腹が痛くならないようにしたい。
もちろん、風邪を引いてはいけないし、ぐっすり眠って欲しい。

でも、そうそう簡単に、親の願い通りに行動する子どもではありません。

そうなると、妻としては「なんで?なんでダラダラするの?なんで風邪ひくって分かってるのに服を着ないの?息子のために言っているのに?」とイライラがたまり、つい声を荒げてしまいます。

結果、息子が余計にへそをまげる。
すると、妻はますます怒りのボルテージが上がる。

しまいに、「お母さん、もう知らない!」となってしまう。
妻にとっても、息子にとっても、悪循環です。

で、出てきたのが「なんで、おかあは怒ってばかりなん?」というキツい一言。
これじゃあ妻も「どうすればよいのか・・・」となるのも当然です。

「子どもをキツく怒ってしまう僕」という悩み

こういう経験、他の家でもあるのではないでしょうか。
むしろ、「ある」って言って欲しいです。
こんな悩みを抱えているのは、うちだけじゃないって信じたいです。

妻はよく、「息子が、私の言うこと”は”聞いてくれない」と言います。
つまり、「僕の言うこと”は”聞いている」と思っているのです。
でも、僕だって子育ての当事者ですから、息子を叱りますし、正直な話、イライラしない日は無いくらいです。
感情的になってしまうこともあります。

先日も、息子に怒って、テレビゲームを取り上げてしまったことは、「子どもとテレビゲームにまつわるルールの悩み」という記事に書きました。

とにかく僕は妻を肯定したい

しかし、子どもと過ごす時間が長い妻のほうが、ストレスが溜まりやすい環境にあります。
それは間違いありません。
「お母さんはおこりんぼ」なんて単純な話ではありません。

現状では、平日は僕が残業していることもよくあります。
なるべく19時までには帰るようにはしていますが、それまでは妻のワンオペ状態です。
妻は仕事を終え、1歳の娘を保育所まで迎えに行き、6歳の息子を児童館まで迎えに行き、夕食を作って食べさせ、風呂に入れ・・・といった育児をこなします。

この時点で、帰宅した息子は玄関先で遊びたがるので、まず素直に家に入らない。
ようやく入ったら手を洗わない。
ランドセルは玄関に置きっぱなし。
風呂が沸いてもなかなか入ってこない。
1歳の娘とともに何とか体をきれいにしたら、風呂から出て裸のまま遊びだす。

・・・こんなのを毎日一人で受け持ってたら、そりゃキレますわ。

息子が「なんで、おかあは怒ってばかりなん?」と言ってしまう状況、言わせてしまう状況は、すなわち妻一人を追い詰めている状況を作っている僕にも責任があるのです。

こんな時、夫は妻に何ができるのでしょう。
何を言ってあげればいいんでしょう。
そして、息子のことを想えば、すごく悩みました。

でも、あまりに悩んでいても、どうせ100%の模範解答は出てきません。

僕は妻に伝えました。

(妻)はダメじゃないよ。僕もどうしたらいいのか分からんけど、それだけは間違いないよ」
「せっかく(息子)が自分の気持を伝えてくれたんやから、何とか応えてあげたいねぇ」

はっきり言って、妻の「どうしたらいいか」に対する答えになっていません。
でも、僕は、妻のことも息子のことも、とにかく肯定したかったのです。
決して、妻の頑張りをほったらかしにして、上から目線で「アドバイス」しない。
とにかく、それが大事だと思いました。(前に失敗したので・・・)

そこから、また一歩ずつ、家族で進んでいくしかありません。

まとめ

・小学校1年生の息子があまりにも言うことを聞かないので、妻がイライラして、子どもに怒ってしまう。
・息子からも「なんで、おかあは怒ってばかりなん?」と言われてしまった。
・妻が、息子にどう接したら良いか分からず悩んでいる。
・僕もどう対応したらいいか分からないが、とにかく妻も息子を肯定したい。