買って後悔しなかった

お金を出しても後悔しない音楽生活(家庭用USENその5)

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

子育て世帯の音楽は、家庭用USENが意外と良いですよ!というお話の最終回です。
これまで、家庭用USENを導入するメリット、
特に子育て世帯にオススメする理由を書いてきましたが、
今回は、敢えてデメリットも併せてお伝えします。

こんな方々へ・・・
・音楽、最近聴く時間が無いなぁという方
・毎日の夜泣きに心が折れそうな方
・ちょっとストレスが貯まってるなぁという方

このシリーズ、全体の構成は、こんな感じ。

それでは、さっそくいってみましょう。

他の定額音楽配信サービスと比較して デメリット編

ちょっとお高い金額

これまでの記事で、家庭用USENの素晴らしいところを紹介し、
具体的にはプログラム予約が他の音楽配信サービスより柔軟に設定できること、
それからBGMが常に流れているので、夜泣きのストレス対策に効果的ですよ、
ということを書いてきました。

しかし、もちろん家庭用USENにもデメリットがあります。
それはズバリ、価格が高いの一言に尽きます。

お値段、月額3,800円(税抜)!
これはちょっと勇気のいる金額です。
だって、他の音楽配信サービスなら、月額980円程ですからね。
消費税も入れると、大体4倍の開きがあります。
さらにトドメで初期費用が12,000円かかります。

えー、それじゃあ家庭用USENを契約する人っているの?
富豪しか契約してないの?
という感想を持たれた方もおられるかもしれません。

あ、念のため言っておきますが、僕は全く金持ちではありません。
だから、もちろん、僕だって安い買い物の方がいいです。
同じものなら、なるべく安いものを選ぶ。
誰だってそーする。おれもそーする。

それでも我が家が契約した理由

実はですね、家庭用USENを導入したきっかけは、妻です。
大学生のころに住んでいたアパートに、USENが入っていたようです。
妻はそれをいたく気に入っておりまして、
うちでも契約したいと言ってきたんです。

僕は、最初、正直言って「月々3,800円・・・??高いなぁ・・・
と思って、余り乗り気ではありませんでした。
「音楽やったら、スマホとスピーカーをBluetoothで繋げばええやん」
「そもそも、音楽、聴く暇なんかあるの?」
なんてこと、思っていました。

でも、普段、あんまり物を欲しがらない妻が、
「絶対に良いから!本当に良いから!」
と、珍しく熱心に、説得してきたのです。
そこで僕も、「月々3,800円いうても、一日でいうたらジュース一本分か」
と思って、「ほんなら、試しに契約してみよか」ということになりました。
もし、気に入らなかったら解約すればいいんだし。

もはや生活インフラと化した家庭用USEN

常在音楽

で、そこから気が付けば、早4年。
その間、解約を考えたことは一度もありません。
今では、家になくてはならないものになっています。
なんていうんですかね、生活インフラみたいな感じです。
スマホと同じくらいの感覚です。
音楽があって当たり前。それくらい、馴染んでいます。
時々、両親の家にお泊りにいった時、
音楽がないから違和感があるってくらいです。

なんといっても、その理由は柔軟なプログラム予約機能です。
これは便利すぎる。
Amazon Music Unlimited だろうが、Google Play Musicだろうが、
ちょっと真似できないレベルなのです。
ここに価値がある。

それから、500チャンネルを超える音楽の豊富さ
自分で曲を選ぶと、どうしても好きなジャンルの音楽しか鳴らさないですよね。
その点、ダイヤルをくるくる回すだけで、
次々に今まで知らなかった曲がどんどん流れてくる。
ボサノヴァの次は相撲甚句、バリ・ヒーリングが流れたと思えばフレンチ・ポップス・・・
お気に入りのチャンネルを探すのも楽しいですよ。

保育所の発表会で大きな声で歌える息子

息子も日ごろから音楽を浴びるように生活しているおかげか、
保育所の発表会でも、上手に大きな声で歌えるようになりました。
「長男君は本当に歌が好きで、上手。合唱では皆をリードしてくれるから助かります」と、
先生から褒めらるので、本人も楽しそう。
親としては、引っ込み思案な息子が、
一つでも自信を持てることが増えたのが嬉しいですね。

まとめ

家庭用USENは確かに他の音楽サービスより価格が高いかも知れません。
でも、それを上回るメリットがあります。
ずっと好きな音楽を家で流せるので夜泣きの時に役立つし、
プログラム予約で生活リズムを習慣づけるのにも便利だし、
何より子どもも音楽が好きになりました。

ほんと、導入して後悔しませんでした。
もうこれなしでは生きていけないレベルです。