アスミール

アスミールが溶けない!実体験から伝える混ぜ方のコツ(レポート その7)

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

前回、「アスミールが溶けないときの簡単対処法(レポートその6)」で、アスミールを簡単に溶かす方法を書きました。

詳しくは上記記事を見ていただきたいのですが、簡単に言うと、「温めたミルクで溶かしましょう」(そのあと、冷やす)というシンプルな解決策でした。

今回、40日以上毎日アスミールを溶かし続けてきた僕が、とどめに「効果的なシェイカーの振り方のコツ」を披露します。
合わせて試してもらえれば、「アスミールは溶けにくいって聞くけど・・・」という心配は無用です。

粉が全て溶けた、サラサラの飲みやすいアスミールを、ぜひ!!

こんな悩みを持つ方々へ・・・
・アスミールに興味あるけど、ダメなところはないの?
・アスミールは溶けないって聞くけど、大丈夫なの?

アスミールが溶けにくい時の混ぜ方のコツ

まず、上下に振る(激しく!ワイルドに!!)

こんな感じでシェイカーを持って、上下に振ります。

このステップの目的は「粉末のアスミールを牛乳に溶かす」ことなので、一生懸命振りましょう。
激しく、ワイルドにガンガンいってください。

ぐわーっと思いっきり振っている最中にフタが外れると部屋が悲惨なことになるので、画像のように、指でフタを押さえていると安心です。

次に、回すように振る(優しく!ジェントルに!!)

上下に振って粉が全て溶けたはいいものの、シェイカーの中のアスミールは、おそらく泡だらけになっているんじゃないでしょうか。
この泡を嫌がるお子さんもいると思います。
僕の息子も嫌がります。

そこで、上の画像のようにシェイカーの上部を持って、手首のスナップを利かせつつ、回すように振ります。

このステップの目的は「シェイカーの中の泡をつぶす」ですので、激しく振ると、またもや泡が発生してしまって意味がありません。

ですので、なるべく優しく、ジェントルに、泡立たないように振りましょう。

これで飲みやすく、サラサラになったアスミールが出来ます。
とても簡単ですね。

まとめ

アスミールは、まず上下に激しく振って粉を溶かします。
その後、回すように優しく振って、できた泡をなくします。

これで、粉が全部溶けて、かつ泡もなく、飲みやすくて美味しいアスミールができます。

なお、シェーカーは、公式サイトから購入するとおまけで付いてきますよ。

詳細はコチラ