アスミール

アスミールを飲みはじめたので実体験をレポします(レポート その1)

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

この度、我が家では「アスミール」を試してみることにした。
そこで、ガチンコの使用感のレポートを、定期的にアップすることにしました!

こんな方々へ・・・
・子どもの栄養バランスが心配という方
・うちの子、朝ご飯を食べなくて・・・と悩んでいる方
・アスミールに興味があるけど、どんなものか知りたい方

アスミールとは?

アスミールは、子供向けの栄養飲料です。
パウダーを牛乳に溶かすとココア味のドリンクになって、なんと1杯で1日の主要な栄養素の約8割が摂れるといういうスグレモノ。
子どもがスクスク育ってほしいという全国の家庭の強い味方なんです。
小倉優子さんの広告を見たことのある人もいるかも知れません。


アスミールを購入するきっかけ

さて、この度、我が家がアスミールを購入したきっかけは、息子(小学1年生)が朝ご飯をあまり食べなくなったということなんです。

息子は、赤ちゃんの時はよくご飯を食べる子でして、じいちゃん・ばあちゃんや従妹たちからも驚かれるくらい、好き嫌いなく、本当に美味しそうにご飯を楽しんでいました。

ところが、小学校にあがったころから、あまり朝ご飯を食べなくなってしまいました。
新生活への適応や、保育所の仲良しのお友達と小学校で別々になった寂しさで、本人も辛い思いをしているのでしょう。
朝ご飯をダラダラ食べ、時間が限界になって結局ご飯を残すことが多くなりました。

そんな息子を見ていると、僕も妻も、できるだけ時間をかけて丁寧に向き合いたいとは心の中では思いつつ、現実的には登校時間が迫ってくると、「早く食べなさい!」と怒鳴ってしまったり、「食べないと病気になっちゃうよ」と脅してしまったり。
僕も「子どもの栄養バランスは大事!特に朝ご飯は重要!!」と強く思っているので、「食べないと我が子のためにならない・・・」と、ついつい必死になってしまいました。

でも、そのために息子を怒鳴りつけるなんて本末転倒です。
このままでは、息子はますます「朝ご飯の時間=嫌なもの」と認識してしまうという悪循環にハマってしまいます。
これはまずい、何とかしなければと妻と相談して、たどり着いたのが、アスミールでした。

もちろん、息子には朝ご飯はしっかり食べてほしいですけど、時には機嫌の悪い時もあるでしょう。
そんな朝も、アスミールを飲みさえすれば、最悪ご飯を残しても、十分な栄養は摂れると思うと、僕と妻も安心できます。
そして息子に余裕をもって対応し、楽しい朝の時間を復活させたい。購入の動機は、「子どもの幸せは親の幸せから」です。

アスミールを飲んだ息子の感想

そんな理由で購入したアスミール。
最大の懸念は、「子どもが美味しく飲めるかどうか」です。

子どもが美味しく飲まないと意味がない。
いくら栄養があっても、不味い飲み物が続くわけがない。
大人だったら「健康のため」と自分に言い聞かせれば、苦い漢方薬でも飲み続けることができますが、小学生にそれを強いるのは余りにスパルタです。

「せっかく買ったのに、不味いとかいったらどうしよう・・・」

と、不安になりながら、ともあれ、さっそく息子に飲んでもらいます。

・・(ごくごく)

・・・

・・・・(ごくごく)

ど、どうだ・・・???

 

 

息子「めっちゃおいしい!もっと飲みたい!!」

 

大成功!!!

息子は本当にこう言いました!ブログだからと言って脚色一切なしです!!
「嘘・大げさ・紛らわしい」はありません!!!

ここね。ここをクリアできるかどうかが、最大の難関だったわけですよ。
それを一発で突破。これで進路はオールグリーン!

飲み終えた息子はシェーカーに牛乳を少し入れて、僅かに残ったアスミールも根こそぎ胃袋に納めておりました。

アスミールを選んだ理由

とはいっても、アスミール以外にも、類似の商品はあります。

では、なぜ数ある商品からアスミールを選んだのか。

それはずばり、「チャレンジ定期便」のお得さです。
通常価格4,102円(月額)のところ、初回のみ500円で試せるというありがたいコース。
もし、息子が気に入らなかったらキャンセルすればいいかーと気軽に試せるのがよかったです。

やったねパパ!明日もアスミールだ!

という訳で、順調に走り出したアスミール・チャレンジ。
明日も機嫌よく飲んでくれることを祈っています。

こんなシートが付いています。 いっぱいシールを貼るぞ!

次の記事
「アスミールを飲み始めて1週間。結果報告(レポート その2)」

まとめ記事
アスミールの実体験レポートまとめページ