子育てパパが考える

「子育ての上澄み」と「家事と一体化した子育て」

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

「「専業主婦なら家事は10割」は本当か?」という記事で、僕は次のようなことを書きました。

子育ては大変

子育てが加わると家事の負担は激増

負担を妻に押し付けてる家庭は幸せになれない

パパも家事をしよう!

でも、書きながら、なんかモヤモヤしてまして、
頭の中で、スッキリしていないことがあったんです。

それは、子育てって、家事なの?という疑問です。

僕の考えでは、「子育ての多くは家事と一体化している」ということです。
パパは是非、覚えておきましょう。
ここの部分がとても大切ですよ。

子育ては家事なのか?

子育ては家事の一部?

「子育て+家事=負担増」というのが僕の変わらぬ主張ですが、
子育てって家事の一部なのか、子育てと家事は別物なのか・・・

なんでこんなことを悩んでいるかというと、
「子育て+家事=負担増」って話を考えたきっかけになった
「専業主婦なら家事は全てやって当然」って意見を見たときに、
「じゃあ、子育てはどうなの?」と思ったんです。

子育てが家事の一部なら、「専業主婦なら家事は全てやって当然」なら、「子育ても全てやって当然」ということになります。

でも、中々そういう人もいないでしょう。今の時代。
「俺は、家事も子育ても全くしないぜ!」って断言できるパパは少ないはずです。
(この記事の本題からはそれますが、「家事も子育ても全てやる」という状態がシングルマザーやシングルファザーですね。)

子育てと家事は別物か?

では、「子育てと家事は別物」なのでしょうか。

僕は、この考えには相当違和感があります。
というのは、この考えを採用すると「俺は家事はしないけど、子育てはしてるよ」という主張が有り得ることになるからです。

でも「家事はしないけど、子育てはしている」というのは、実態としてはどうなのでしょう?
簡単にいうと「それって、子育てをしてるって言えるのか?」という疑問がわいてきます。

家事と一体化した子育ての重要性

「休日に子どもと遊ぶ」という子育て

家事にも色々あるように、子育てにも色々あります。

たとえば、ご飯を食べさせるのも子育てだし、寝かしつけるのも子育て。
言葉や挨拶、社会のルールを教えるのも子育てだし、学校の勉強を教えてあげるのも子育て。
もちろん、パパが公園で遊んだり、遊園地に連れて行ったりするのも子育てでしょう。

ママたちのツイートで散見されるのが、
「休日にちょこちょこっと子どもと遊んだだけで、『俺は子育てしてる』とか言うな!」
という魂の叫びです。

「いやいや、平日は一生懸命仕事をして休みたいのに、土日も子どもと遊ぶって大変じゃん!」
というパパの声が聞こえてきそうです。
確かに、それはそうです。子どもと遊ぶっていうのも、重労働ですからね。
すごくよくわかります。

家事と一体化になっている子育て

でも、本当に「大変」というか「泥臭い」というか、とにかく「面倒くさい」のが、「家事と一体化となっている子育て」というものではないでしょうか。
逆に、「家事の要素が少ない(ない)」部分は、なんというか「子育ての上澄み」のような気がします。

上の「休日と子どもと遊ぶ」という例を考えてみましょう。
今回は「公園に行く」ということにしましょうか。

「公園に行く」には、当然、事前の準備をしなければいけません。
年齢や月齢によっても変わってくる部分ですが、
スコップやボールといったおもちゃはもちろん、おむつやお手拭き、ウェットティッシュは必須でしょう。
暑いですから、水筒も欠かせませんし、着替えも要りますね。

おむつやウェットティッシュの在庫は大丈夫ですか?
水筒は洗っていますか?
着替えは洗濯していますよね?
子どもの服のサイズは分かりますか?

こういう準備物、ママに任せっきりになっていませんか?

このように「公園に行ってくる」という「上澄み」を味わうためには、買い物や在庫管理、洗い物や洗濯といった、付随する数々の「家事と一体化している子育て」をこなさないと、辿り着くことができません。

そして、この「家事と一体化している」部分が大変なんです。
この部分をすっ飛ばして「公園に行くという子育て」だけだと、そりゃあママの怒りを買いますよね。

仕事が忙しい時ほど

と、こんな偉そうなことを書くのは、僕もこの辺のことをつい忘れて、妻に任せっきりになっちゃうことがよくあるからなんです。
特に、仕事が忙しくなってくると、ついそれに甘えてしまうことがあります。

それじゃあいけませんよね。

仕事が忙しい=帰りが遅くなる=妻のワンオペ育児の時間が増える=妻の負担が増える

なので、仕事が忙しい時ほど、パパが家事をやる重要性を大事にしたいです。

まとめ

「子育ては家事の一部」ではありません。
逆に「子育てと家事は別物」でもありません。

「子育てと一体化している家事がたくさんある」のだと思います。
そして、この「子育てと一体化した家事」こそが、大事なんだと思います。

パパがこの認識があるかどうか、それがポイントなんではないかなと思います。