家事育児記録

自称イクメンの家事と育児 2018年10月第3週

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

イクメンを自認する僕が、実際はどれくらい家事・育児をしているのか?
そんな記録をつけていきます。

この記事の目的

何故記録を残すのかの理由は、以下のページに書いています。
初めての方はご一読ください。

夫はどのくらい家事・育児をしているのか?

簡単に言うと、
(1)「僕はどのくらい家事や育児をしているのか?」という自分自身の疑問のため
(2)自称イクメンなる輩の生活をさらして皆様の参考になれば
という2点を目的にしています。

2018年10月15日(月)

昨日の深夜

1歳の娘が、久々にハードコアな夜泣き大爆発
8時半に布団に入ったのに、そこから寝ない。
腹が減っていたのか、深夜1時にバナナを食べさせたら次第に落ち着いてきて、2時ごろ就寝。
その間、僕と妻で二人してあやす。

洗濯物を乾燥機から取り出してたたむ。少し寝坊したのでタンスにしまう時間はなかった。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
子どもたちの歯磨きなど。
娘を保育所に預けて出勤。

18時帰宅。
風呂から上がった娘に保湿クリームを塗ったり、着替えさせたり。
子どもの夕食の世話。
妻と子供たちが寝てから入浴。その後風呂掃除。
娘のエプロンにこびりついている食べ残しを手洗いしてから、汚れものを洗濯乾燥機にセット。

その他

インフルエンザの予防接種を受けました。体調管理は大事です。

2018年10月16日(火)

洗濯物を乾燥機から取り出してたたむ。タンスにしまう。妻はその間に朝食を作ってくれる。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。
娘を保育所に預けて出勤。

息子を児童館まで迎えに行ってから18時に帰宅。
家の水道工事の件で業者さんが来たので話をする。
妻が娘と息子を風呂に入れている間に、部屋の片づけ。
風呂から上がった娘に保湿クリームを塗って、着替えさせる。
息子と娘に牛乳を飲ませる。
子どもの夕食の世話。
テーブル拭き。鍋等を洗う。コンロ周りを拭く。流しの三角コーナーの処理。
布団を敷く。
妻が子どもたちを寝かしつけている間に、乾燥機にかけない洗濯物を乾す。
21時頃から入浴し、風呂掃除。
娘のエプロンにこびりついている食べ残しを手洗いしてから、汚れものを洗濯乾燥機にセット。

その他

今日は息子もおりこうでした
寝る前に、家族でニンテンドークラシックミニでゼルダの伝説(ディスクシステム)をプレイ。
幸せ。

2018年10月17日(水)

洗濯物を乾燥機から取り出してたたむ。タンスにしまう。妻はその間に朝食を作ってくれる。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。
娘を保育所に預けて出勤。

残業したので、20時帰宅。
息子と一日の出来事を話したりする。
息子が紙に長い計算式を書いてきたので、解かされる。
布団を敷く。
妻と子供らの寝かしつけ。と、ここでひと悶着。

1歳の娘が中々寝ず、ぐずる。
むせかえるくらい泣きまくり、ついに畳の上でゲロを吐いた

僕と妻は飛び起き、妻が部屋の掃除、消毒。
僕が娘を風呂に連れて行く。

夕食の食べすぎかな?なんてことを、バナナの匂いがするゲロを洗い流しながら思う。

着替えさせ、茶を飲ませたら落ち着いた。
布団に連れて行くと、娘は程なく寝息を立て始めた。
息子もいつの間にか眠っていた。

妻と子どもたちが眠ったことを見届け、21時15分ごろから夕食。
食後、食器を洗って、三角コーナーの処理。
風呂に入って風呂掃除。
汚れがひどいもの(ゲロまみれになった娘の服とか)を手洗いして、洗濯乾燥機にセット。

その他

今日は残業したので、食事や風呂が妻のワンオペになってしまって申し訳なかったです。
帰宅したら、妻が普段はやらない箇所を掃除していたので、相当ストレスが溜まったのかと心配になりました。
(妻は機嫌が悪くなると、大掃除を始める癖がある)

でも、この日は息子がおりこうだったようで、比較的平和に過ごせた模様です。
良かった。

2018年10月18日(木)

洗濯物を乾燥機から取り出してたたむ。タンスにしまう。妻はその間に朝食を作ってくれる。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。
息子の歯磨き、娘のおむつ替え(うんち)
娘を保育所に預けて出勤。

残業したので、20時帰宅。
妻が「また今日も息子に怒っちゃった」とのこと。
やっぱり残業したらダメ。
布団を敷く。
妻と子供らの寝かしつけ。

今日も1歳の娘が中々寝ず、ぐずって泣く。
20時40分には布団に入っているのに、結局寝たのは22時過ぎ。

妻もかなり参っていて、「どうしよう・・・」としんどそう。
でも、僕もどうしたらいいのか分からないよ。
せめて妻のマッサージをして、疲れを癒す手伝いくらしか、できることがない。
ぐっすり眠れますように(妻も息子も娘も)。

妻は「娘は夜驚症じゃないか?」と言っていたので軽く調べてみる。

Google情報ですけど、夜驚症は一般的に深い眠りに入っているとき、突然泣き出したりする症状らしい。
そして、数十秒から数分で収まり、何もなかったかのように再び眠るとのこと。

うちの子は寝入りばなに泣き出すし、大体1時間以上も泣いているしで、夜驚症ではなさそう。

22時から夕食。
食後、食器を洗って、三角コーナーの処理。
風呂に入って風呂掃除、洗濯乾燥機をセットはいつもどおり。

その他

妻が「怒っちゃった・・・」と言っていたけど、明日の用意も進んでやったらしいし、夕食も残さず食べたみたいです。

息子の調子は最近いいので、問題は娘の夜泣きですな・・・。

それと、重大問題なのですが、僕の腰が痛いです
腰痛はこれまでの人生で殆どなかったので、どうやって対処したらいいのか分かりません。

とりあえず、姿勢に気を付けるか?
あと、腰痛体操とかでしょうか。

2018年10月19日(金)

洗濯物を乾燥機から取り出してたたむ。タンスにしまう。妻はその間に朝食を作ってくれる。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。
娘を保育所に預けて出勤。

昨日、一昨日と遅くなったので6時半に帰宅。
しかし、僕の腰痛が本当にひどくなって、あまり動けない状態なので、ほとんど戦力にならず。

息子が夕食の準備ができてからわざわざ宿題を始めるなど、イライラ。
「ご飯の後にしな。先にご飯を食べな」と言っても「や~~~だね!!」と嫌味たっぷりに返してくる。
妻曰く、今週は毎日コレらしい。

僕も「じゃあ、息子くんが何かしても、とうさんも『やーだね』ってお返事しよっと」と宣言し、息子をおいて食事。
息子が日記を見せに来たので、イライラしていた僕は大人げなく「やーだね」と返してしまった。

息子は拗ねて、食卓の近くで足ふきマットをバサバサやり、夕ご飯に埃を被せて来るに及んで、僕の堪忍袋の緒が切れた。

「人の食事の邪魔はするな!出て行け!!」と思いっきり怒鳴ってしまった

一歳の娘も怯えてしまったのか、夜のクズリもひどい。
なかなか寝ずに、真っ暗な部屋を徘徊している。
22時30分に寝付いた

その他

妻も今の生活に限界を感じている様子。

こちらの心に余裕があったら受け止められるけど、もう無理だ。

自分が嫌になる。

息子、ごめん。

2018年10月20日(土)

我が家では、妻・息子・娘が和室で寝て、扉一枚隔てたリビングで僕が寝る、という体制。

休日なので少し寝坊。
息子が寝室から起きてきて、僕が寝ている部屋(リビング)まで出てくるので、目が覚める。
妻と娘は寝ている。
僕もまだ布団から出ないので、息子は一人で本を読んだり、DVDを観たりしている。

「皆が寝ているときは一人で静かにすごす」ことが出来るようになっているので、息子の成長を感じる。
保育所の時は無理だったね。お兄ちゃんになったね。

7時30分ごろになって僕ものそのそ起きだし、洗濯物を乾燥機から取り出してタンスにしまう。
妻も起きてくる。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。

日中

今日は妻が息子を連れて、友人と食事。
僕はその間、娘と留守番。

知り合いのSさんが家に来て、娘の面倒を見ながらいろいろと話す。

今週、かなり我が家が辛い感じだったので、愚痴を聞いてもらって少し精神を持ち直す。

娘に昼食をあげて、昼寝をさせる。Sさん帰る。
その間に、写真のネットプリントを注文。
うちは楽天写真館を使用しています。
楽天ユーザーはID管理が楽。仕上がりもキレイだし、届くのも早い。

妻と息子は昼食後、そのまま習い事へ。

そうこうしているうちに、娘が起きてきたので牛乳を飲ませ、ビスコをあげる。

妻と娘も帰宅。

相変わらず腰が痛く、立っているのも辛いので、皿洗いや風呂掃除を妻に代わってもらう。

子どもらの相手をする。

布団敷きも息子に頼んだら、きれいに布団メイキングしてくれたので、めっちゃ褒める。

娘も比較的早く寝た。
僕もブログの作業をせずに、寝た。

その他

夜は時間があったので、少しゼルダの伝説をする。

今日はSさん(74歳の男性)が我が家に来て、色々と話せたので良かった。
気持ちが楽になったので、少し頑張れる気がしてきた。
といって、来週から残業が増えるだろうし、そういう時間の制約は気合や気の持ちようで何とかなるものではないので、不安。

途中、Sさんが娘を自転車の椅子に乗せて、買い物に行ってくれた。
もうほとんど身内。

昨日よりはマシだけど、腰痛が辛い。
本当に対策をとらなきゃ。

2018年10月21日(日)

息子が寝室から起きてきて、僕が寝ている部屋(リビング)まで出てきて目が覚める。
妻と娘は寝ている。
僕もまだ布団から出ないので、息子は一人で本を読んだり、DVDを観たりしている。

7時30分ごろになって僕も起床。
腰痛は少しマシになっている。洗濯物を乾燥機から取り出してタンスにしまう。
布団をあげる。
子どもの朝ご飯の世話。
食後のテーブル拭き、食器を洗うなど。

日中

午前中は子どもと遊んだり、なんやかんやと。
息子が自由帳に書いた迷路を見せてもらう。

昼前になって、全員で回転ずしで昼食を摂る。
その後、100円均一で買い物。
途中で僕の腰が痛くて歩くのが辛くなったので、いったん全員で帰宅。

妻と息子は公園に遊びに行く。
その間、僕は娘の昼寝の準備。
中々寝ないなと思ったら、うんちをしていたので、おむつ交換したら割と早く寝た。
自分も横で寝落ち。

夕方ごろ、妻と息子が帰宅。
妻と息子はSさんの家に寄ってきたとのこと。

娘はまだ寝ているので、僕・妻・息子で少しファミコン。

17時ごろ、妻と息子、娘が風呂。
僕はあがってきた息子の髪を拭き、娘にパジャマを着せたり、保湿クリームを塗ったり。

17時30分ごろSさん来訪。
ひれ酒を持ってきてくれる。
妻が餃子を焼いてくれたので、食事。
息子も娘もよくSさんになついている。

息子は食事が終わったらテレビを観ていた。

20時頃、Sさん帰宅。
食卓を片付けつつ、息子と娘の寝かしつけの準備。
テンションが上がりきった子どもらのクールダウンが大変。

息子は割と早く寝た。
娘も21時過ぎに就寝。
僕は妻の足をもんだり。

皆が寝入ったので、風呂。
腰痛が回復してきたので、慎重に風呂掃除。
洗濯乾燥機をセット。

その他

これから忙しくなるので、家事代行サービスの利用を妻に提案するも、難色を示す。
実は、前に見積もりは取ったことがあるので、値段の相場は分かっている。

妻が悩んでいるのは、家事よりも育児の部分なので、代行サービスに余り魅力を感じない様子。
家事が少しでも楽になれば、子どもにも余裕をもって相手できると思うので、
ある程度、出せる範囲でお金を出していいと僕は思っているけど、無理強いはできない。

とにかく、仕事を何とかするしかない。