パパ書評

パパ書評:医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン

こんにちは。かもごろう(@kamogoro123)です。

皆さんのお子さんは、どんな風にして遊ぶのが好きですか?
「絵を描くのが好きだよ」っていうお子さんもいるでしょう。
それとも「本を読むのが好きだよ」でしょうか。
「歌ったり、音楽を聴くのが好きだよ」かも知れませんね。

このような、自分の子が好きなことや得意なことを、
「認知特性」という視点から考えてみると、
より一層、よく理解できるようになります。

今回は、アラフォー・パパの目線から次の本をレビューして、
認知特性というのを紹介します。

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン
著者:本田真美
出版社:光文社新書

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書) [ 本田真美 ]

価格:799円
(2018/5/1 00:00時点)
感想(2件)

こんな疑問を持つ方々へ・・・
・うちの子の得意分野って何?
・自分が言っていること、うちの子は理解してるのかな?なんか不安・・・

認知特性とはなにか

認知特性、、、聞きなれない言葉ですね。
何だか難しそうな感じがしますが、僕が頑張って開設するので、大丈夫です!
さっそくですが、今回紹介する本の著書では、以下のように述べられています。

認知特性とは、神経心理学の分野ではよく使われる言葉です。ひと言でいうと、「外界からの情報を頭の中で理解したり、整理したり、記憶したり、表現したりする方法」です。

つまり、人がものごとを頭の中で理解する時には、
それぞれ得意なやり方があって、それらのパターンを「認知特性」というそうです。
「ものごとを理解する(受け止める)→認知」の「特性→特徴」ということですね。

ただ、これだと、まだイメージが付きにくいかも知れません。
具体的に、どんなパターンがあるか、見てみた方がいいでしょう。

認知特性の3つのパターン

桃太郎の話と聞いて、何が思い浮かびますか?

まず、認知特性をざっくり言うと、
絵で捉えるのが得意な人→視覚優位者
文章で考えるのが得意な人→言語優位者
音で理解するのが得意な人→聴覚優位者
3つに分かれると言います。

僕は、こんな風に理解しています。
例えば、桃太郎の話がありますね。
「むかーしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが・・・・」
で、この昔話のことを考えるとき、お父ちゃんは何を思い浮かべますか?

「紙芝居みたいに、おじいさんとおじいさんがの絵が思い浮かんだ」
という人なら、きっと、「資格優位者」です。

「桃が流れてきて、桃太郎が鬼を退治するんだよねー」と、
ストーリーが浮かんだ人なら、きっと「言語優位者」です。

「『むかーしむかし』と誰かが話をしている声が浮かんできた」
という場合、きっと「聴覚優位者」です。

本では、次のように解説されています。

A 子どもの頃、悩まずに絵を描き上げられた
→「見た情報」を処理するのが得意(視覚優位者)
B 子どもの頃、読書感想文を苦もなく書き上げられた
→「読んだ言葉」を処理するのが得意(言語優位者)
C 子どもの頃、合唱やカラオケで上手にハモれた(メイン旋律に別の音階を重ねること)
→「聞いた情報」を処理するのが得意(聴覚優位者)

独断と偏見!SNSでみる認知特性

試しに、SNSに当てはめてみましょう。

まず、インスタグラムが好きな人は、きっと「視覚優位者」でしょう。
きれいで楽しい写真がたくさん掲載されていますもんね。
あれを眺めたり、投稿するのが好き!という人は、
きっと脳内で画像を処理するのが得意なんでしょう。

次に、TwitterやBlog。あと、Facebookでしょうか。
基本的に、タイムラインには「文章」が流れてくるわけですから、
こういうのを好む人は「言語優位者」ということになるでしょう。

最後の「聴覚優位者」といえば、「声のブログ」ともいわれるVoicyでしょう。
(実はVoicyは利用したことがないので、間違っていたらすみません)

認知特性はさらに6つに分かれる

そんでもって、これらの3つの認知特性は、
さらに2つづつに細分化できるそうです。
視覚で2つ、言語で2つ、聴覚で2つですから、合計6つですね。
本から引用すると、次のとおり。

A 視覚優位者
(1)写真のように二次元で思考するタイプ
(2)空間や時間軸を使って三次元で考えるタイプ
B 言語優位者
(3)文字や文章を映像化してから思考するタイプ
(4)文字や文章を図式化してから思考するタイプ
C 聴覚優位者
(5)文字や文章を、耳から入れる音として情報処理するタイプ
(6)音色や音階といった、音楽的イメージを脳に入力するタイプ

簡単にいうと次のような違いがあります。

(1)写真(カメラアイ)タイプ
視覚優位者でも、「静止画で考える」人。
まさに、画像で理解するのが得意な人。
写真家やデザイナーにこのタイプが多いようです。

(2)三次元映像タイプ
同じ資格優位者でも「動画で考える」人。
写真のような2次元ではなく、3次元の立体で把握したり、
時間の感覚に優れた人。
建築家やパイロットが多いようです。

(3)言語映像タイプ
言語優位者の中でも、イメージをすぐ言葉にできる人。
作詞家や雑誌の編集者があてはまるみたいです。

(4)言語抽出タイプ
文章を抽出し、図式化して理解するのが得意な人。
作家や医師、金融関係者に多いタイプ。

(5)聴覚言語タイプ
音声を聞いただけで、言語を脳内に取り入れられるのが大きな特徴。
言語優位という点では、先ほどの言語抽象タイプとオーバーラップしています。
教師や弁護士に多いそうです。

(6)聴覚&音タイプ
音色のように、それだけでは意味を持たない情報も、脳内で処理できる人。
絶対音感がある人もこのタイプで、ずばり音楽家が多いんだとか。

家族の特性を知り、自分や子どもの強みを知ろう

自分の認知特性を知るには

さて、では、自分がどの認知特性なのか。
気になりますよね。
これは、もちろん本を読めば診断シートがついているのですが、
実はWEBサイトからエクセルファイルをダウンロードして、
簡単に測ることができるので、おすすめです。

本田40式認知特性テスト診断ツール

かもごろうの認知特性

ご自分の認知特性は分かりましたか?
僕は「言語優位者」でした。
なかでも(4)言語抽出タイプに強い適性があるようです。
だから、こんなブログを書いているのかもしれません。
そういえば、昔から本を読むのは好きで、

逆に、「聴覚優位者」タイプの適性は弱いです。
僕は国宝級の音痴なのですが、これは関係があるんでしょうかね。
それから、人の話を聞いているようで、あんまり聞いてないことがけっこうあります。
注意力の問題かも知れませんけど・・・

また、道を覚えたり、人の顔を覚えるのは苦手なほうでしたが、
「視覚優位者」の適性は強くはないので、これも納得のいくところ。

息子の認知特性

また、息子は、今のところ満遍なく発達しているようですが、
やや「視覚優位」の適性が出ています。

これにも大いに思い当たる節があります。
というのは、息子は昔から、パズルやトランプの神経衰弱、
かるた取りが大の得意でした。

特にパズルは本当に得意で、けっこう難しいものでも
ひょいひょい完成させて周りの大人をびっくりさせていました。
特に、一度完成させたことのあるものなら、
ピースをつかんだ瞬間、正しい位置に吸い寄せられるにして
次々とはめていきます。
試しにピースを裏返し、絵が分からないようにして並べてみたのですが、
それも関係なしに、どんどん完成させていきます。

息子に「なんでそんなに早くできるの?」と聞くと、
「形でおぼえている」との答え。
いやー、これは大した才能だと親バカなりに思っていましたが、
もともとの特性のようです。

自分や子どものタイプが分かると接し方が変わる

こんな風に自分や子どもの認知特性が分かると、
もっと上手く接することができるようになります。

例えば、「外から帰ったら手を洗う」ことを身につけさせたい時、
視覚優位者の息子には、何べんも親の口から言い聞かせるより、
手を洗っているイラストを貼っておき、
ビジュアルに訴えたほうが効果的かも知れません。

本でも、こんな風に書かれています。

認知特性が違えば、物事の理解の仕方が異なります。隣の子どもにとってはとてもわかりやすい教え方が、わが子にも通用するとは限らないのです。

ただし、子どもが成長するにつれ、特性が変わっていくことも
十分にあり得ることでしょうから、「うちの子は絵が得意!」と
早いうちから決めつけたりせず、色々と体験させて、
可能性を伸ばしてあげることが重要なことだと思います。
その中で、得意分野の伸ばし方や、苦手分野の克服方法も、
はっきりしていくでしょう。

まとめ

認知特性、知れば知るほど面白いです。
自分や子ども、パートナーの特性を知れば、
もっともっと子育てが楽しくなりますよ!

自分の特性を知るには、上で紹介したサイトが便利ですが、
「医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン」には、
専門家の視点から、詳しくて分かりやすい解説が書かれています。
さらに、子ども(3歳児)対象の診断表が付いているので、
我が子の認知特性を調べたいお父ちゃんは必須です。

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン
著者:本田真美
出版社:光文社新書

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書) [ 本田真美 ]

価格:799円
(2018/5/1 00:00時点)
感想(2件)